寮費補助制度とは何か?

寮費補助制度とは、簡単に言うと工場(会社)が用意した寮に住む場合に、費用の全部、又は一部を負担してくれる制度を指します。大きな工場ともなれば、大人数の作業員が必要になるため、大量の求人募集をかけることもあります。その求人によって集まってきたスタッフが住む所に対して、補助を出すというシステムです。

補助してくれる寮費はいくらまで?

負担額については工場により違います。補助の詳しい内容が確認できない時は面接時に確認したり、工場の採用担当者に電話をして聞くなどの方法もあります。一部の工場では全額負担をしてくれるところもありますので、是非チェックしていただきたいところです。また細かいところを見ていきますと、水道光熱費などを負担してくれる補助、ネット回線など通信に係る費用を負担してくれるところなど、工場により様々な制度があります。一般的に工場の規模が大きく、社名も名の通った大手企業のところは、このようなところに対して手厚い傾向があるようです。

寮はどんな所に住むの?

工場で用意している寮については、大きく2種類に分けられます。一つは工場側であらかじめ用意してある建物に住むパターン。もう一つは住居は自分で探してもらって、一定額を費用負担するパターンです。工場で用意している寮については、多くの場合単身で暮らす場合を想定したワンルームタイプのマンションやアパートが主流のようです。またマンションやアパートを全部借りきって、社員寮として住まわせるパターンもありますので、事前に確認をしておくと安心です。

ライフスタイルに合った仕事を探しやすいのが、静岡の工場の求人です。製造業で栄える静岡では、生活費をぐっと抑えられる寮完備の求人もすぐに見つかります。

How To Change Your Career
Latest Posts
Archives
Calendar
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031